男のシミにはピールショット!顔にシミが出来る9つの習慣を知る

男シミ

年齢による男の肌質の変化

  • 30歳を超えてから急にシミやそばかすが目立ってきた…。
  • シミが段々大きくなってきて老け顔になってきた…。
  • ニキビ跡がシミのようになってきた気がする…。
  • シミのせいでいつも実年齢より上に見られてしまう…。

ある日、今まで無かったシミやそばかすに気づきハッ!とする。いつシミができたのか、どうしてできたのか原因が分からない…と、自分の顔を見続けた経験があるかもしれません。肌は、男女問わずその人の魅力度を大きく左右します。

できてしまったシミを消したい!これ以上増やしたくない!と思ってもその方法が分からないと悩んでしまいます。

実際にシミを消す方法は、世間にはたくさん出回っていますが、その中で一体どれが自分にとって本当に効果があるのか分かりませんよね?

そこで、この記事では、徹底的に『男性のシミ』について解説していきます。

シミケアは正しい知識が必要です。男性特有の肌の特徴も知った上で、適切なケアをしていきましょう!

男性のシミの原因を知ることが大事!

男性のシミの原因

顔や体にシミがあると、それだけで実年齢よりもずっと年をとって見えてしまいます。そもそもなぜ、シミが出来るのでしょうか?

このシミの正体は、メラニン色素が皮膚に沈着したことにより生まれるものです。皮膚は紫外線を浴びるとメラニン色素を生成し、皮膚を黒くします。黒くすることによって、紫外線が皮膚の奥まで届かないようにしてくれ、紫外線の作用を避けることができるのです。

状態の良い皮膚の場合、メラニン色素は、新陳代謝によって表面に押し出され、垢となって排出されます。そのため、肌の色は、もとに戻ります。

しかし、紫外線のダメージや加齢などによって、大量に作り出されたメラニン色素は、スムーズに排出されず肌細胞に蓄積され、それがシミとなります。

そのため、20代、30代の頃に紫外線対策を怠っていたために、40代、50代になるとシミがいきなり出てきた!ということが起きてしまうのです。

シミの原因は、紫外線だけではなく、毎日の生活の中にも原因となる要素があります。

どんな原因でシミが出来るのか?男性のシミの原因について解説していきますね!

突然現れる!男の顔にシミができる9つの習慣

  • 紫外線
  • 新陳代謝の乱れ
  • ニキビなどの炎症による色素沈着
  • 飲酒
  • 喫煙
  • 肌のへの摩擦や刺激
  • ストレスによる活性酸素の増加
  • 栄養不足/糖化
  • 遺伝

シミができる原因は、人によって様々です。突然現れるシミの増加の背景として、紫外線の作用が大きいですが、いくつもの要素が組みあわさってシミとなります。

以下に主な原因をまとめましたので、それぞれ順番に見ていきましょう!

その1:紫外線を浴びるとスグにシミになるの?!

紫外線シミ

紫外線を浴びるとスグにシミができる思われがちですが、実はそうではありません。シミは、紫外線に当たってもすぐには現れれず、しばらく時間が経過してから目に見えてきます。

例えば、夏は、たくさんの紫外線を浴びますよね。それが、シミという形で認識できるようになるのは、皮膚の新陳代謝の期間を経て、夏から秋に日焼けが落ち着いてきた頃になるのです。

紫外線は、夏だけでなく、365日降り注いでいるものです。毎日紫外線を受け続けると、シミは減ることなく、徐々に増えていくのです。

そのため、大事なのが日頃の紫外線対策です。紫外線でダメージを受けることがないように、紫外線がさほど強くない時から、きちんと対策をしておくことが肌のためになります。

シミを今以上に増やさないために、日焼け止めなどのUVカットグッズで紫外線を防ぐ努力をしましょう!

その2:新陳代謝が乱れるとなぜシミができるのか?

新陳代謝乱れてシミになる

紫外線の影響で、たくさんのメラニン色素が作られても、新陳代謝が活発な若いうちは、皮膚のスムーズな新陳代謝によって垢となって剥がれ落ちていくので、日焼けしてもすぐに元の肌色に戻り、シミとして現れないのです。

しかし、加齢とともに新陳代謝が乱れていくので、肌表面の古い角質がいつまでも残ってしまいます。それによって、細胞内に溜まっているメラニン色素が沈着してしまい、シミとして現れるのです。

また、紫外線にさらされた肌はシミが増えるだけでなく、古い皮膚が残り角化が進み、乾燥しやすくなります。硬く乾燥した肌は、外からの影響を受けやすくなります。

そのため、ほんの少しのことでかゆみを感じたり、目尻や口元のシワの原因にもなるので、保湿ケアも必要です。

新陳代謝を乱れさせる原因は、加齢が一番大きな理由ですが、それ以外にも、睡眠不足・ストレス・乾燥や飲酒などの乱れた食生活などによっても肌の生まれ変わりに影響が出ます。

そのため、若くてもシミができてしまうことがあるので、まだ20代だから大丈夫だろうと安心はできません。

その3:ニキビ跡のシミは何故濃いの?

ニキビ跡シミ

同じ部分にできるニキビで悩んだことはありませんか?繰り返すニキビって本当にやっかいですよね。この繰り返すニキビは、皮膚組織を破壊します。

そのため、炎症が落ち着いたとしても、傷や色素沈着として残ってしまうのです。これが、いわゆるニキビ跡です。

加齢や日焼けで出来たシミよりも、ニキビ跡の方が濃いな~と感じる方もいるかもしれませんね。肌はニキビによる炎症の強いダメージを受けると、自己防衛により、新陳代謝の周期を遅らせ肌表面の角質を分厚くします。

そして、シミの原因であるメラニン色素を大量に作り、皮膚表面にしっかり留まらせてしまうのです。

また、ニキビは、ほほや顎にできることが多いので、日焼けにより紫外線の刺激を受け、さらに茶色く色素が沈着してしまうのです。このように、ニキビ跡もメラニンによるものだと理解し、適切なケアが必要です。

その4:飲酒で皮膚細胞が傷つきシミになる!

飲酒シミ

身体は、食べ物から取り込んだ栄養分から、呼吸で取り込んだ酸素と反応させることによってエネルギーを取り出しています。酸素を取り込んで燃焼させるたびに、活性酸素が発生するので、生きていく上で活性酸素の発生は避けられません。

アルコールを摂ると、それを処理しようと肝臓が急いで働き始めます。その働きが負担になり、活性酸素が一気に増加するのです。

さらに、お酒を飲んでいる時は、おつまみとして、揚げ物や味の濃いもを食べることが多いと思いますが、アルコールと脂質の組み合わせによって、さらに活性酸素を増るのです。

体内で活性酸素が増えるいってもピンとこないかもしれませんね。例えば、リンゴを切って、しばらくすると茶色く変色しますが、これと同様のことが身体に起こっていると考えると分かりやすいと思います。

このように、飲酒によって増加した活性酸素が、皮膚細胞を傷つけるためにシミが増えてしまうのです。

その5:喫煙は老化を倍速で促進している。

喫煙老化促進

タバコは、老化促進剤と呼ばれており、喫煙者は非喫煙者に比べ、5年~10年も早く老化が進むと言われているのをご存じでしょうか?

喫煙によって、活性酸素が大量に発生し皮膚細胞を傷つける他にも、血管が収縮により、食事による栄養が細胞に行き渡らなくなり、新陳代謝が不安定になります。

また、タバコに含まれる化学物質が、活性酸素から肌を守る役割である細胞内のビタミンCを、簡単に破壊してしまうため、それが肌の老化を一気に加速させるのです。

ビタミンCは、メラニン色素の増加を防いだり、肌のハリを保つコラーゲンの生成を促す働きがあり、美肌には欠かせない栄養素です。

皮膚の老化は中年以降に始まるのが一般的ですが、喫煙者は、若年のころからシミや皮膚のたるみなどの老化の兆候が見られます。日焼けしていないのにシミが多いと感じる場合は、喫煙が原因となっている可能性があります。

このように、喫煙は健康面だけでなく美容面にも大きな悪影響をもたらし、年齢に見合わない老化した肌になる恐れがあるのです。

その6:肌のへの摩擦や刺激がシミをつくる!

肌摩擦刺激シミ

シミの原因であるメラニン色素は、肌のへの摩擦や刺激でも、自己防衛の為に大量に作られます。

適量以上の洗顔料で、ゴシゴシ洗うことは強い刺激になり、タオルでゴシゴシ拭くことは強い摩擦になります。これが肌への負担になって、メラニン色素が作られるのです。

これを毎日続けていくとどうでしょう?いくら日焼け対策バッチリだとしても、メラニン色素が作られることを防ぐことは出来ません。

美肌を目指して行ったことが逆効果になってしまうのは、本当に残念ですよね。必要以上のスキンケアは控え、気になる部分を刺激したり、肌をこすったりせず優しく扱うことが大切です。

その7:疲労やストレスでシミが増える!

疲労ストレスシミ

皮膚細胞を傷つけ、メラニン色素を増加させる活性酸素は、紫外線や皮膚への刺激だけで発生するものではありません。日々身体にかかるストレスによっても増加してしまうのです。

悩み事もそうですが、睡眠不足や疲労などもストレスの原因になります。

しっかり日焼け対策をし、シンプルなスキンケアをしているのに、シミが増えてきたという時は、疲労やストレスがたまっているからかもしれません。

その8:美しい肌を作るために必要な栄養素とは。

美肌栄養素

シミのない美しい肌を作るためには、タンパク質などの三大栄養素の他に、ビタミンC・ビタミンE(抗酸化作用)、ビタミンB群(糖質やタンパク質等を代謝する)、亜鉛(細胞生成)などの栄養素が欠かせません。

これらの栄養素が不足していると新陳代謝が不安定になり、メラニン色素が細胞内に留まりやすくなります。

また栄養不足とは逆に、糖質の摂り過ぎは、美肌を目指す人にとっては天敵になります。

糖分の摂り過ぎにより、皮膚細胞内のコラーゲンが硬くなり、皮膚の弾力がなくなったり、肌が黄色くくすんだ状態になるのです。

甘いものだけでなく、白米や麺類などの炭水化物を好んで食べている方は、バランスのよい食事を心がけましょう。

その9:シミは遺伝するの?!

シミ遺伝

シミには様々な種類があり、後天的なシミもあれば、遺伝的なシミもあります。

遺伝的な要素が強いシミとして、そばかすがあげられます。遺伝的なそばかすは、幼少期に出始め、思春期を過ぎる頃から薄くなると言われています。

色白の肌は、メラニン色素が少なく、紫外線ダメージに弱い傾向があります。皮膚が受けたダメージを修復する力も弱いため、日光に当たれば赤く炎症を起こしやすいでしょう。

そのため、シミができやすい傾向にあると言えます。

色黒の肌は、多いメラニン色素により肌が黒くみえます。そのため紫外線から皮膚を防御する力は高いので、強い日光を浴びてもダメージは少なく、シミもできにくいとい特徴があります。

このような、そもそもの皮膚細胞のメラニン色素の量や、外部からのダメージに対する防御力や修復力は遺伝です。

いかがでしたか?シミの原因は、人によってさまざまです。シミをこれ以上増やさないために、男のシミの原因を知しった上でケアすることが、美肌への第一歩になります!

男性のシミ対策に選ぶなら”ピールショット”

男性シミ対策シミナクス

シミの大きな原因になってしまう、日ごろの習慣でダメージを受けた肌には、男性特有の肌質にあったスキンケアが必要です。

美白、シミ予防、新陳代謝促進、老化防止、ニキビケアなど、男の肌悩みをトータルにケアできる「医薬部外品」のスキンケア化粧品があれば、すぐに使ってみたいと思いませんか?

そこでご紹介するのが、男性肌のシミ対策に特化した医薬部外化粧品のシミナクスです!男の加齢による変化に着目して配合された、シミナクスの成分とその作用は、男性の肌質や男性特有のシミのケアに適したものです。

シミはケアせずに放って置くと、大きく濃く成長します。さらに、数も増えていくので、早めのシミケアが重要です。シミの成長を早めに抑えるスペシャルケアを、日々のお手入れに取り入れてくださいね。

ピールショット】の詳細はこちら。

<a href=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BFO9U+6VORV6+1KO+7FXX35″ rel=”nofollow”>
<img border=”0″ width=”468″ height=”60″ alt=”” src=”https://www29.a8.net/svt/bgt?aid=200605602416&wid=021&eno=01&mid=s00000000204045004000&mc=1″></a>
<img border=”0″ width=”1″ height=”1″ src=”https://www10.a8.net/0.gif?a8mat=3BFO9U+6VORV6+1KO+7FXX35″ alt=””>

コメントを残す